初めてロードバイクで、GIANT CONTEND SLを買って、失敗しない3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

入門用ロードバイクをお探しでしょうか?

いわゆる入門用ロードバイクと言われている

アルミフレームのロードバイクの相場は10万円台のものが主流になっています。

 

例えば、「10万円前後でロードバイクを買おう!」と決めた場合、

「予算の中で出来るだけ良いものを購入したい」と誰でも思うわけですが・・・。

 

「ロードバイク」で検索すると、18,300,000  もヒットし

「ロードバイク 初心者」で、1,610,000  もヒットし

「ロードバイク 入門」で、769,000 もヒットします。

 

この中から、選りすぐりの1台を見つけるのは、至難の業ですよね。

 

そこで、数あるロードバイクの中でも

初心者向けのお勧めの機能が揃っており、

初めてロードバイクをお選びいただく際に

失敗しないロードバイク、それが

GIANT CONTEND SLシリーズです!!

2019年 GIANT CONTEND SL1

2019年 GIANT CONTEND SL1

 

1.ロードバイクビギナーに効く!ここがおすすめ「GIANT CONTEND SLシリーズ」

1-1 軽い

1-2 乗り心地が良い

1-3 チューブレスレディタイヤ採用

1-4 オールマイティに使える

 

 

 

1-1軽い

ロードバイクを選ぶ際に「軽さ」は重要なポイントとなります。

GIANT CONTEND SL1 は、9.0kg

GIANT CONTEND SL2 は、9.2kg

生活用一般自転車が、20kg近くありますから、その半分以下!!!
本当に軽いです!!

 

「GIANTは、30年以上に渡りアルミ工学の最先端に立ち、アルミフレーム製造についてのノウハウを蓄積し続けることで、世界最大のスポーツバイクメーカーとなることが出来た」 (GIANT ウェブサイトより引用)

 

そう、この最先端のアルミ製造技術により

軽量で剛性が高く、美しい仕上がりのフレームが出来上がるのです!!

 

 

1-2 乗り心地が良い!

GIANT CONTENND SLシリーズの特徴その2は、
「乗り心地が良い」ということです。

1-2-① GIANT CONTEND SLの乗り心地の良さ その① カーボン素材

フレーム自体はアルミですが、フロントフォーク及びシートピラーにカーボンの素材を使用することで

路面からの振動を吸収してくれます。

2019年 GIANT CONTEND sl フロントフォーク

フロントフォーク

2019年 GIANT CONTEND SL D-FUSE シートポスト

シートピラー

 

1-2-① GIANT CONTEND SLの乗り心地の良さ その② D-FUSEシートピラー

CONTEND SLシリーズのシートピラーは、後端が平らになっている

GIANT独自の規格作られた「D-FUSE」シートピラーを採用しています。

後方にしなることで振動を吸収し、乗り心地良く走ることができるのです。

 

GIANT D-FUSEシートピラー

D-FUSEシートピラー

 

1-3 チューブレスレディタイヤ採用

「チューブレスレディタイヤ」は、ご存知でしょうか?

一般用生活自転車を始め、多くの自転車はタイヤの中にチューブの入った「クリンチャータイヤ」を採用していますが、

このGIANT CONTEND SLシリーズでは、「チューブレスレディタイヤ」を採用しています。

チューブレスレディタイヤの特徴として

「乗り心地が良い」、

「軽い」

「パンクのトラブルが軽減される」等がございます。

詳しくは、「ロードバイクに乗っている8割の人が換えたくなるチューブレスタイヤの魅力」でチューブレスレディタイヤについてご説明させていただいておりますので、こちらも併せてご覧いただければ幸いでございます。

 

シーラント剤

シーラント剤(パンク防止剤)

 

チューブレスレディタイヤには空気を

保持する為のエアーシール層が存在しませんので、シーラントをタイヤへ

注入することによりエアーシール層を作ることが出来ます。

これによりタイヤ内部のエアーを保持しています。

このシーラントですが、タイヤの内側へエアーシール層を作るだけではなく

タイヤに穴が開いてしまった際には、このシーラントが空気と触れる事で

皮膜を作り、空気が漏れることを最小限に抑えつつ穴を塞いでくれるという

働きをしてくれます。

 

直径3mm位の釘の穴まで塞ぐことができるので、クリンチャータイヤよりも

パンクのトラブルは軽減されるはずです。

これは、初心者の方には嬉しい機能ですね!!

 

 

1-4 オールマイティに使える

 

2016年モデルまでは、入門用ロードもレーシング系のTCRとロングライド系のDEFYに分かれていましたが、

2017年モデルから、レーシング系のTCRとロングライド系のDEFYの良い所取りの「CONTEND & CONTEND SLシリーズ」が登場しました。

 

GIANT CONTEND & CONTEND SLシリーズは、

ロードバイクに初めてお乗りいただく方が乗り易いような

フレームの設計になっております。

 

前三角はアップライトなポジションなので、状態を起こして楽な姿勢でお乗りいただけます。

後三角は反応性を引き上げる為に、レーシング系ジオメトリーになっています。

ですから、

反応良く走れる要素と

乗り心地良く走れる要素をミックスした

オールマイティな走りを楽しめる自転車に仕上がっています!!

 

初めてロードバイクを購入する際に

ご自分がスピード感を楽しむレーシング系の走り方を好むのか?

乗り心地の良いロングライド系の走りを好むのか?

はっきりと分かっている方は少数派です。

 

その様なことを考えますと、

GIANT CONTEND SL シリーズは、

レーシング系の要素もロングライド系の要素も併せ持つ

入門用ロードに打って付けのロードバイクなのです!!

 

 

まとめ

初めてロードバイクにで、GIANT CONTEND SLを買って、失敗しない3つの理由

① 最先端のアルミ製造技術により軽量で剛性が高く、美しい仕上がりのフレーム

② フロントフォーク及びシートピラーにカーボン素材を使用しているだけでなく、
シートピラーの形状に工夫が施され、振動吸収性がよく、乗り心地の良いロードバイクである!

③ 「乗り心地がよい」、「軽い」、「パンクのトラブルが軽減される」等の特徴を持つチューブレスタイヤを採用

オールマイティに使えるフレーム設計なので、幅広い走りに対応できる!!

 

それでは、次の投稿では「CONTEND SLシリーズ」を具体的にご紹介させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です