無線式電動コンポーネント!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも当店をご利用いただきまして有り難うございます。

発売以来人気で品薄が続いているSRAMワイヤレスコンポーネント『RED eTAP』が再入荷してまいりました!!

RED eTapは5年の歳月をかけ、地球およそ12周半となる50万kmに及ぶテストを経て生み出された、SRAM渾身のワイヤレスコンポーネントです。レーシングカーのパドルシフトから着想した革新的で直感的な操作方法は、これまでのシステムでは防ぐことが難しかったシフティングの操作ミスの可能性を完全に無くします。SRAM独自の無線プロトコル「AIREA」は128ビットの暗号化通信を利用して送受信を行います。完全なセキュリティの為、ペアリングのたびに新しい暗号化コードを生成して各コンポーネントに割り当てを行います。そのため混線や電波干渉が起こる可能性は限りなく0%です。eTapは世界で最も速く簡単にインストールを行えます。実際にWorldTourレベルのチームで年間を通して使用され、成功を収めてきました。そして今、誰しもがそのアドバンテージを手に入れられる準備が整っています。

■グループセット内容(バッテリー付属、重量はバッテリー込み)

メーカー希望小売価格 Road Groupset ¥207,000(税別)

SRAM RED eTap Shifter/Brake Lever Set (260g)

・機械式と同様、リーチアジャスト機能により、誰の手にも馴染むデザイン
・レーシングカーのパドルシフトから着想したシンプルで直感的な操作方法
・右レバーでシフトアップ、左レバーでシフトダウン、左右同時押しでフロント変速
・Blipsポート(サテライトスイッチ)を片側2つ搭載、合計4つ増設可能
・CR2032電池を使用

 SRAM RED eTap Rear Derailleur (239g)

・最大28Tまでのスプロケットに対応
・モーションセンサー搭載で、降車後すぐにスリープモードに移行し、バッテリーの消費を抑えます。
自転車を動かすとすぐに起動。
・カーボンケージ、セラミックプーリーを採用し、電動化に伴う重量増加を機械式のREDと比べわずか94gに抑えました。
・シフト操作でマイクロアジャスト調整も可能
・満充電で60時間、約1,000kmの走行が可能
・LEDで充電状態を確認できます。

SRAM RED eTap Front Derailleur (187g)

・機械式と同様にYawテクノロジーを採用しトリム操作が不要
・リアディレイラーと互換性のあるバッテリー
・満充電で90時間の使用が可能
・LEDで充電状態を確認できます。

SRAM RED eTap Battery Charger

・3つのLED表示で充電状態を確認
・満充電まで約45分で可能

SRAM RED eTap USB Stick

・ファームウェアのアップデートに使用
・Windows、Macに対応

今回はこのセットにSRAM REDのGXPフロントチェーンホイール(170mm 52×36T)とカセットスプロケット(11-28T)を

加えた大変お買い得なパッケージをご用意させていただきました!!

※BB及びブレーキキャリパーは含まれておりません。

フロントチェーンホイールとカセットスプロケットを合計した価格は¥307,100となりますが、今回は限定1セットのみ

なりますが何と驚きの¥230,000(税別)にてご提供させていただきます!!

もう鼻血も出ないくらいの特別価格となっております。限定1セットのみ早い者勝ちでお願い致します。

 

追記

BB86 PressFitに対応するバイクをお使いのお客様でしたら、SRAM製BBもプレゼント致します!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です