【超重要】年に1度はディスクブレーキのオイル交換!《スポーツバイクメカニック認定講師が解説》

ディスクブレーキのメインテナンス オイル交換スポーツ自転車のメインテナンス
ディスクブレーキのオイル交換

いつも当店をご利用いただきまして誠に有り難うございます。

制動力が高く、素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれる
ディスクブレーキを搭載したロードバイクでございますが、

そのパフォーマンスを維持するのも低下させてしまうのもお手入れ次第でございます。

GIANT TCR ADVANCED SL0ディスクブレーキ

画像引用:GIANT WEBサイト

ネットや雑誌でディスクブレーキを搭載したロードバイクの特集を目にする機会が多くなり、
各メーカー様でも展開するモデルを積極的に増やしており、
ロードバイクのディスクブレーキ化は進んでいくと思われます。

 

ディスクブレーキを搭載したロードバイクが増える一方、
ディスクブレーキに関する正しいメインテナンスについての情報は
まだまだ少ないように思えます。

 

ご自分が乗っていらっしゃるロードバイクのメインテナンスについて、

いつ
どんなメインテナンスを!!
どれくらいの頻度で行う必要があるのか!!!

 

具体的に把握していらっしゃる方は少ないのではないでしょうか!?

 

知ってるようで知らない、【ディスクロードメンテナンス】についてご紹介いたします。

 

本日は、【ディスクロード(クロス、MTB)のオイル交換】です。

 

サイクリスト
サイクリスト

ディスクロードのオイル交換ってやった方がいいの?

 

サイクリスト
サイクリスト

ディスクロードのオイル交換の頻度ってどれくらい?

この記事では、こんな疑問にお答えいたします。

後半では、当店で行っている「ディスクブレーキのオイル交換の作業」をご紹介いたします。

 

ブレーキというパーツは整備不良の場合、
命にかかわるパーツでございますのです。

 

「やっぱり良く分からない?」と不安を抱えながら作業をされるのであれば、
信頼のおけるショップにお持ち込みいただき作業ご依頼された方が宜しいかと存じます。

 

現在、ディスクロードにお乗りいただいている方も、
これからご購入を検討されていらっしゃる方も参考にしていただければ幸いでございます。

 

オシガモ店長
オシガモ店長

サイクルショップオシガモは、1947年創業
スポーツ自転車は、千葉県で2番目の1967年から始めています

店長 押鴨和範 プロフィール

 

・この道一筋27年スポーツバイクメカニック(2020年現在)

・元JCF公認日本代表チームメカニック

(日本のトップ選手が集うレースでメカニックを務める)

・スポーツバイクメカニック合格者

・スポーツバイクメカニック認定講師

ディスクブレーキに関して、
MTB全盛時代から現在のロードバイクがディスクブレーキ化される今日まで
ディスクブレーキのメインテナンスに携わっております

ディスクロードの事でお分かりにならない事がございましたら、
お気軽にご相談いただければ幸いでございます♪

 

ディスクロードのメンテナンスの記事は、こちらもおすすめ!

「ディスクロード あるあるNG集」~やってはいけないディスクロードの取り扱い&メンテナンス~
「ディスクロードあるある取り扱い&メンテナンスNG集」 本当はやってはいけないけどやってしまいがちな取り扱いやメンテナンスのご紹介です。ディスクロードを購入又は購入したいけど、メンテナンスや取り扱いが良く分からないという方は必見です!

 

【知らないとヤバい】ディスクロードメンテナンス 『ディスクローター&キャリパー洗浄』
知ってるようで知らない【ディスクロードメンテナンス ローター&キャリパー洗浄】についてご紹介いたします。ディスクロードを購入してみたけど、実はメンテナンスに関してよく分からないという方も多いのではないでしょうか?是非、参考にしてみてくださいね!

ディスクブレーキのオイル交換って必要!?

 

ディスクブレーキの重要なメンテナンスの一つに、「オイル交換」があります。

ディスクブレーキのオイル交換

ディスクブレーキのオイル交換

ディスクブレーキのオイル交換をするべき主な理由は

オイルが劣化しているため

・ブレーキオイルの性能が低下すると、ブレーキが適切に作動しなくなる恐れがある

ディスクブレーキのオイル、1年使い続けるとこうなる

油圧ブレーキの場合、ブレーキホースの中にはオイル充填されております。

さて、このオイル1年使い続けるとどうなっているのでしょうか?

 

使用済みのオイル       新品のオイル

ディスクブレーキのオイル交換ディスクブレーキのオイル交換 新しいオイル

 

左が使用済みオイル、右が新品のオイルです。

 

色の違いお分かりになりますか?

 

新品のオイルに比べ、使用済みのオイルは濁っていますよね。

これは、熱による変色が主な原因です。

 

制動時にブレーキパッドとローターの間で発生する摩擦の熱がオイルに伝わり、
オイルを劣化させてしまいます。

 

この濁ったオイルでも制動できなくはないですが、
ブレーキレバーの引きが重くなり良好な状態とはいえません。

 

オイルを交換することでブレーキレバーの引きが軽くなり、
軽い力でしっかりとブレーキをかけることが出来ます!

GIANT PROPELシリーズ

GIANT PROPELシリーズ 画像引用:GIANTウェブサイトより

ディスクブレーキのオイル交換の頻度

こんな方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

サイクリスト
サイクリスト

買ってから一度もオイル交換なんてしてないな~

次は、ディスクブレーキのオイル交換の頻度についてお話をさせていただきます。

年に1度は、ディスクブレーキのオイル交換!

 

ディスクブレーキのメインテナンス オイル交換

ディスクブレーキを使う上で、

オイルの中に空気が混入してしまったり、
熱によるオイルの劣化は避けられません。

 

どれくらいの頻度でオイル交換をすれば良いでしょう?

【最低でも年に1回】のオイル交換をオススメしております。

 

あまり乗っていない場合はどうしたらよいでしょうか?

中に入っているオイルの種類によります。

シマノ・カンパ「ミネラルオイル」 → 走行距離・お乗りいただいている頻度にによっては1年に1回でなくてもよい。

スラム「ブレーキフルード」 → オイル自体、吸湿性が高く劣化するのであまりお乗りいただいていない場合でも半年に一度くらいの割合で交換が必要

 

あなたのディスクロードは大丈夫!?こんな時はすぐにメンテナンス!!

特に以下のような状態になっている場合は早めのメンテナンスが必要です。

 

・購入して1年以上経っているのに何もメンテナンスをしていない。

・ブレーキのレバーストロークが以前より多く(深く)なった気がする。

・ブレーキレバーの引きが、以前より重くなってきた気がする

・保管の際は、横に倒した状態で保管をしている。

・保管の際は、ハンドルを下にして倒立させている。

ブレーキレバーを握っても反応がない(スカスカしてブレーキが効かない)

 

 

ディスクロードの保管方法について

オシガモ店長
オシガモ店長

日々の保管方法や取り扱いで気を付けていただきたいことがあります。

✅自転車を倒立させたままの状態で保管しない。

✅自転車を横に倒したままの状態で保管しない。

 

以下、シマノ様のマニュアルより引用しております。

ディスクブレーキは自転車の倒立に対応できる設計ではありません。

自転車を倒立、あるいは横にした場合、

ブレーキが効かなくなり大けがをするおそれがあります。

 

乗車前に必ずブレーキレバーを握り、ブレーキが正常に作動する事を確認してください。

 

ブレーキが効かなくなった場合は使用を中止し、販売店へご相談ください。

 

自転車を倒立させたり、横にした場合は、
リザーバータンク内にはブリードニップルを取付ける際に残留したり、
長時間の使用でブレーキシステム各部から集まってきた微少な気泡が存在することがあります。

 

このディスクブレーキシステムは倒立に対応できる設計ではありません。

 

自転車を倒立、あるいは横にした場合、
リザーバータンク内の気泡がキャリパー方向に移動するおそれがあり、
この状態で走行するとブレーキが効かず大けがをするおそれがあります。

※シマノ様のマニュアルに記載されております。

 

※車輪を外した時はブレーキパッド間にスペーサー(トランスポートデバイス)を
挟み込むことを忘れないようにする。

車輪を取外した状態でブレーキレバーを握ってしまった場合のピストンの飛び出しを防止します。

 

 

レバーの引きが軽くなる!「ディスクブレーキのオイル交換」

それでは、オイル交換の様子をご覧ください!

ディスクブレーキのオイル交換1

新しいオイルを充填します

 

 ディスクブレーキのメインテナンス オイル交換

 

【超重要】ディスクブレーキのオイル交換まとめ

この記事では、

ディスクロードの超重要メンテナンス「ディスクブレーキのオイル交換」についてご紹介しました。

オイル交換をするべき主な理由は2つ

オイルが劣化してくるため
・ブレーキオイルの性能が低下すると、ブレーキが適切に作動しなくなる恐れがある

ディスクブレーキのオイル交換の頻度は
✅基本は、最低年に1回は交換する

 

「サイクルショップ オシガモ」でも、
ディスクロード(クロス、MTB)のメインテナンスを承らせていただいております。

日々、お客様の大事な自転車を大切に作業させていただいております!!

 

オシガモ店長
オシガモ店長

ディスクブレーキのメインテナンスに関しまして、
お困りごとがございましたら、お問い合わせいただけるとありがたいです。

 

お問い合わせはこちらから承ります。

 

お電話でのお問い合わせは → TEL.047-387-2698

 

 

ディスクロードのメンテナンスに関する記事はこちらもおすすめ!

【知らないとヤバい】ディスクロードメンテナンス 『ディスクローター&キャリパー洗浄』
知ってるようで知らない【ディスクロードメンテナンス ローター&キャリパー洗浄】についてご紹介いたします。ディスクロードを購入してみたけど、実はメンテナンスに関してよく分からないという方も多いのではないでしょうか?是非、参考にしてみてくださいね!

 

「ディスクロード あるあるNG集」~やってはいけないディスクロードの取り扱い&メンテナンス~
「ディスクロードあるある取り扱い&メンテナンスNG集」 本当はやってはいけないけどやってしまいがちな取り扱いやメンテナンスのご紹介です。ディスクロードを購入又は購入したいけど、メンテナンスや取り扱いが良く分からないという方は必見です!

 

ディスクロードのメインテナンス :ローターがピッカピカ!「鉄粉除去メンテナンス」
いつも当店をご利用いただきまして有り難うございます。 非常に制動力が高く、素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれる ディスクブレーキを搭載したロードバイクでございますが、 そのパフォーマンスを維持するのも低下させてしまうのもお...
タイトルとURLをコピーしました